2010年03月11日

放水なんのその鉄人28号、迫力に歓声(読売新聞)

 「消防記念日」の7日、阪神大震災からの復興のシンボルとして神戸市長田区に誕生した鉄人28号の巨大モニュメント前で、神戸市消防局が放水訓練を実施した。

 北京五輪陸上銅メダリストで同市出身の朝原宣治さんが一日消防局長を務め、高さ約8メートルのはしご車から放水を合図。

 地元の消防団員や保育園児ら約130人がホースから一斉に放水すると、5本の水のアーチが鉄人28号にかかり、約1000人の見物客から歓声が上がった。

 同市垂水区の主婦(33)は「すごい迫力。鉄人も水を浴びて、放水前より男前になりましたね」とうっとり。

普天間先送りなら「深刻な事態」=岡田外相(時事通信)
精神障害者への交通費優遇の充実を働き掛け−日精協(医療介護CBニュース)
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題−鹿児島地裁(時事通信)
キツネ避け高速道で事故死、遺族側が逆転敗訴(読売新聞)
白、ピンク…サクラソウ満開 板橋区の小学校(産経新聞)
posted by イワサ ヨシオ at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。