2010年06月03日

社民党が抗議声明 「署名拒否は当然のこと」(産経新聞)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相の罷免を受け、社民党が28日夜に発表した抗議声明の全文は次の通り。

 福島大臣の罷免に抗議する(声明) 

 2010年5月28日

      社会民主党

 本日、福島内閣府特命担当相は、日米両政府が交わした共同声明を確認するための閣議決定に反対し、署名を拒否した。

 この共同文書は、2006年に交わされた日米ロードマップを再確認するためのものであり、沖縄県内の辺野古地区に新たな基地を作ることを含んでいる。また、鹿児島県徳之島を訓練基地として使用することを検討することも書き込まれている。

 「沖縄県民の負担軽減の観点から、日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む」とした鳩山連立政権において、沖縄の基地を強化することを盛り込んだ文書の実施を閣議で決定することは、「沖縄県民と国民の連帯を断ち切る」、「国民と政府の信頼関係を断ち切る」、「日本政府とアメリカ政府との関係を損なう」という3点で大義に反し、社民党としては絶対に容認できるものではない。福島党首が閣議において署名を拒否するのは当然のことである。その結果、鳩山首相によって罷免されることとなったが、社民党としても大変遺憾であり憤りを禁じ得ない。

 社民党は、昨年9月の連立政権樹立にあたっての3党合意に基づいて、政権を運営するために、8カ月余にわたり誠実に努力してきた。

 戦後65年経ってもなお沖縄県民が米軍基地の負担に苦しんでいる状況を変えなければならないということは、鳩山首相ら自らが幾度も言明されている。「国外、最低でも県外」という発言は、沖縄県民のみならず国民の期待も高めてきた。

 にもかかわらず本日公表された日米合意は、鳩山首相のこれまでの主張に反するものであり、何よりも沖縄県民の心を踏みにじってしまったことは大変遺憾である。また、「地元の合意」「連立の合意」「日米の合意」を確認すると言いつつも、「日米の合意」を優先させて、他のことを後回しにしてきたことも、大きく信頼を損なうこととなった。

 したがって、社民党としては、ここに至って連立政権のあり方について重大な決定をせざるをえない。今月30日の全国幹事長会議で全党的な議論を行い、誤りのない最終判断を下すこととしたい。社民党は、今後とも、平和・軍縮の実現のために多くの人と連帯して努力していく。 

        以上

【関連記事】
鳩山首相、臨時閣議で「残念だ」
「福島氏罷免の閣議決定、申し訳ない」 首相が会見
社民党、連立政権を離脱へ
「罷免は沖縄を切り捨てること」 福島氏、鳩山首相を批判
鳩山首相、福島消費者・少子化担当相を罷免

長崎で原爆死没者名簿風通し(産経新聞)
皮膚などから肝臓の幹細胞=体外で大量培養可能に―世界初・国立がんセンター(時事通信)
<韓国艦沈没>北への資金移動監視強化へ 日本が追加制裁(毎日新聞)
メロペンの用量上限変更で承認申請−大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
首相、辞任論に「迷惑かけていることは理解しているが…」(産経新聞)
posted by イワサ ヨシオ at 20:36| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

未婚・世間体・不倫…赤ちゃんポストに年15人(読売新聞)

 熊本市は25日、親が育てられない子どもを匿名で預かっている慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)に、2009年度1年間で15人が預けられたと明らかにした。

 運用開始後の3年間で最も少なく、累計では57人となった。

 内訳は、生後1か月未満の乳児が13人と大半を占めた。母親の身元が確認できたのは14人で、預け入れの理由は「未婚」「世間体」「不倫」など。母親が思い直して引き取ったケースもあった。

後発品薬価収載、新規参入はキサラタンなど5成分37品目(医療介護CBニュース)
<普天間>社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ(毎日新聞)
ローラー靴で転倒事故増加、巻き添えで骨折も(読売新聞)
子宮頸がん予防ワクチンの国費助成を要望―関東地方知事会(医療介護CBニュース)
パトカー追跡の車が事故=男性重体、同乗の男児も軽傷―奈良県警(時事通信)
posted by イワサ ヨシオ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

<ダイヤ鑑定かさ上げ>全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)

 宝石鑑定会社大手「全国宝石学協会」(全宝協、東京都)が、ダイヤモンドのカラー(色)ランクをかさ上げ鑑定していたとされる問題で、全宝協が加盟する業界団体「宝石鑑別団体協議会」(東京都)は21日、都内で緊急理事会を開き、全宝協が提出した退会届を受理した。退会理由は「疑惑を持たれる内部文書を作り、流出させた」など。協議会は全宝協が鑑定した一部ダイヤを依頼があれば再鑑定することを決めた。

 緊急理事会で全宝協の高橋夏樹社長らから事情を聴いたところ、協議会などが定めたカラー評価を統一する基準石より「1〜半ランク、カラレス(透明側)へ修正」とする内部文書を作成したことを認めたという。

 再鑑定の対象は、かさ上げがあったとされる07年2月〜08年10月の日付入り鑑定書が付いたダイヤ。協議会は全宝協に、鑑定書固有のシリアル番号の提出を求めた。【反田昌平】

殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)
悲惨…収容所の日本人妻 脱北者が証言 縁故なければ人間扱いされず(産経新聞)
校庭バスケ「うるせえ」、車で追い回し高校生2人暴行 傷害容疑で会社員逮捕(産経新聞)
<殺人>友人刺殺容疑で24歳男を逮捕 仙台(毎日新聞)
<婚活>コンブやカツオのかりんとうが大人気 縁結び役に(毎日新聞)
posted by イワサ ヨシオ at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。